FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←【女医の力番外編】学校の先生のチカラ1 金八先生とアンチ金八? →【女医の力番外編】学校の先生のチカラ3 「プロ教師の会」の言いたいこと
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍
もくじ  3kaku_s_L.png 創作ノート
もくじ  3kaku_s_L.png 地下鉄のない街
もくじ  3kaku_s_L.png 読書感想文
もくじ  3kaku_s_L.png 経済全般の本
もくじ  3kaku_s_L.png 本日のゆっきー
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png 創作メモ
もくじ  3kaku_s_L.png 子どもの哲学
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
もくじ  3kaku_s_L.png ライフハック
もくじ  3kaku_s_L.png フレームワーク
  • [【女医の力番外編】学校の先生のチカラ1 金八先生とアンチ金八?]へ
  • [【女医の力番外編】学校の先生のチカラ3 「プロ教師の会」の言いたいこと]へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
 

おとめのエッセイ

【女医の力番外編】学校の先生のチカラ2 三者三様?

 ←【女医の力番外編】学校の先生のチカラ1 金八先生とアンチ金八? →【女医の力番外編】学校の先生のチカラ3 「プロ教師の会」の言いたいこと
 こんばんわ(o^—^)ノ

 昨日はいろんなお話をさせていただきありがとうございました!

 あらためて、『3年B組金八先生』っていろんな角度からあれこれ言えちゃうもんだな~と思いました。それだけいろんな意味でこのドラマって影響力があったんですよね。

 本日はアンチ金八さんの本を取り上げたいのですが、最初に誤解のないように申し上げたいのですが、私自身はアンチ金八ではありません。実際に担任が坂本先生になったらなったでまあ、なんとかうまくやると思います(笑)。
 「なんとか」っていうのは、やっぱり苦手意識はあるのです。でも反発じゃなくてどっちかというと、金八先生と距離を置きたい自分が自分の中にいるかなっていう感じ。それが何なのかは自分でもこのシリーズ書きながら考えてるところであります。



 ということで、下記のアンチ金八とは違えど、もしかしたら根っこのところでつながってんのかもしれない?

 取りあえず本日は「プロ教師の会」の先生たちが感じるエピソードを引用してみます。出典は『ザ•中学教師 ~ダメ教師撲滅編』です。

 BGMは第7シリーズでからです(^^)。
 


====================================================

 場面は校則で禁じられている階段での遊びをやってた生徒を金八先生がかばうシーンです。

(カッコ)は実際のドラマにはない、「プロ教師の会」の人のコメントです。



金八 階段で遊んじゃいけないんですか?

(生徒が言うのとまったく同じ屁理屈である)

■体育 学校は遊ぶとこじゃないよ。去年、生徒が同じことして大ケガした。そうならないように注意してるんだ。

(同感!)

金八 それをお節介というんだ。生徒はもう子供じゃないんだ。そういう体験からパカな遊びは二度としなくなる。それを人間の成長と言う。

(このとおりであれば教師は苦労しないし「金八先生」自身も「学校が変わった」などと嘆く必要はないではないか。こういうとんでもない性善説が「金八先生」の考え方の根本にある)

■体育 (「金八先生」を無視し、生徒に向かって)放課後、体育館へ来い!

金八 行かなくていい!

(私が体育教師なら、ここで「金八先生」を怒鳴りつけるところだ。こんなことを許していたら、生徒が教師の言うことを聞かなくなるのは当たり前である)




 ここで場面が変わり、体育教師と「金八先生」が一対一で向かいあう。

金八 こわい顔して立ってるから、生徒がものを言えないのだ。

■体育 こわい顔のどこが悪い。それなしに生徒へのしめしがつくと思っているのか。

金八 構える必要なんかない。ありのままの姿を出せばいいんだ。生徒には学ぶカがある。

(もしこれが本当だとすれば、こんなに楽なことはない。しかし現実には、教師の意図を言葉だけでストレートに生徒に伝えるなどまったく不可能である。伝えるには「技術」が必要であり、こわい顔もその「技術」のひとつなのだ)

■体育 私は、はしにも棒にもかからないような生徒を何とかしようとやってるんだ。

(この体育教師の言い分はまったく正しい。教師は現実に、「はしにも棒にもかからないような」生徒と日常的に向きあっている。こういう教師が体を張って生徒を管理しているから、「金八先生」のようなダメ教師がわがままを言っても何とかやっていける余地が、学校には残っているのである。「金八先生」は感謝しなくてはいけない)

金八 はしにも棒にもかからないって、そんな風に思っているんですか。親御さんが聞いたら何と思うか。


(言葉尻をとらえて相手を攻撃する汚ないやり方である。しかも話の本質には何のかかわりもない)

■体育 言葉のいきおいですよ。


(ここで体育教師は、急に弱気になってしまう。差別的な言葉だと思ってシドロモドロになったのだろうか。こういう「民主的」なところが、教師の弱いところなのだ。ここでは居直らなければならない。問題になっているのは、言うことを聞かないだらしない生徒をどうするか、ということなのだ)





 ここで教頭が割って入つてなだめにかかる。生徒が大勢見ている。

■体育 教頭先生、私はああゆう生徒を何百人と扱ってるんですよ。家庭がどんなしつけをしてるっていうんですか。

と、涙ながらに教頭に訴える


================以上===============


 こんな感じ(*v_v)。

 さてと…。

 どっちもどっちというか、(カッコ)の「プロ教師の会」の先生のコメント含めて三者三様というか…。


 うーん。

 やっぱあたしの金八先生への苦手意識は、体育の先生、プロ教師の会の先生とも違ってるのかもしれないですねえ…。


 みなさんはこの二人の教師のやり取りどう思いますか・・・?それと(カッコ)の「プロ教師の会」の先生のコメント(笑)



スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍
もくじ  3kaku_s_L.png 創作ノート
もくじ  3kaku_s_L.png 地下鉄のない街
もくじ  3kaku_s_L.png 読書感想文
もくじ  3kaku_s_L.png 経済全般の本
もくじ  3kaku_s_L.png 本日のゆっきー
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png 創作メモ
もくじ  3kaku_s_L.png 子どもの哲学
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
もくじ  3kaku_s_L.png ライフハック
もくじ  3kaku_s_L.png フレームワーク
  • [【女医の力番外編】学校の先生のチカラ1 金八先生とアンチ金八?]へ
  • [【女医の力番外編】学校の先生のチカラ3 「プロ教師の会」の言いたいこと]へ
 

~ Comment ~

1. きれいごとじゃないっていうのが本音 

こんばんは^^
教育実習に行った経験があるcocoonsです(;^_^A

中学校は義務教育だから、高校とは違う難しさがありますね
公立の中学校は、生徒を選べない
その結果、問題も起こりやすい
ゆえに、金八先生みたいな教師も生まれる?
そんな構図かな

2. どっちもどっち(笑) 

確かに学校というのは社会性、ルールを教えていく場所だから規則は規則で指導しないといけないと思うけど・・・
このコメントだけ読んでたら完全に生徒をバカにしてるように思えるのはあたしだけだろうか?
動物相手に調教しているわけではないのだから・・

生徒にはそれぞれ個性があり、家庭環境があり、それこそ「その子がそうなるにはそうなる理由がある」のだから。

ただ、学校の先生って世間で知られている以上に仕事量が多いみたいだから、そこまで言ってる余裕がないんだろうな。

あたしの理想の先生は・・・

「たばこを吸いながら困ったような顔をして 遅刻の多いぼくを口数も少なくしかるのさ」
 
by RCサクセション 「ぼくの好きな先生」

だな(o^-')b

3. Re:きれいごとじゃないっていうのが本音 

>cocoonsさん

おはようございます!
cocoonsさん教育実習のご経験があるんですね~。

教育実習って終わった後とか、同じ教育実習生とか先生たちと送別会みたいなのやると思うんですが、一体そこでどんなお話が交わされるんでしょうか。

すんごい興味あります(笑)。

きっとそれこそ、
きれいごとじゃない本音の話が出るんでしょうね~。

今回の「プロ教師の会」の人も、要は「きれいごとじゃないよ」ってことを言いたいんだと思います。

次回もう少し詳しくそこをみてみたいと思います!

4. Re:どっちもどっち(笑) 

>タロットカウンセラー 喜与実さん

RCサクセションのその先生、僕と同じで職員室が嫌いなんですよね(^-^)。

職員室じゃない部屋にポツンと一人いる先生。

それを僕が眺めてる。

この距離感って絶妙ですよね~。

http://www.uta-net.com/song/4144/

「プロ教師の会」の人のチャチャいれはなんだかあまり上品とは言えないものですが、あの本を最後まで読んだとき、「距離感重視」の一つのカタチなのかもなあとも思えたのでした。

そのあたりを次に書いてみますね!
またおつきあいくださいませ(o^—^)ノ

5. 教育実習後の飲み会 

>ゆっきーさん

こんにちは^^
ありましたよ、飲み会!
はっきり言って、教育の話なんて無!
若手の青年部(?)の先生方ばかりの飲み会で、男性教師が大半
「今度、ふたりで会える?」みたいなことばかり・・・
現場の裏は、こんなもんよ~(w_-;

6. Re:教育実習後の飲み会 

>cocoonsさん

「今度、ふたりで会える?」みたいなことばかり・・・

あっはっはー(≧∀≦)ノ
でも、そうなんでしょうね~。
ハハハ。

7. どうもその 

教師というものは、なんとなく
「自分は偉い」
と思っているフシがあるようで。(;^_^A
確かに誇りは持つべきでしょうが……なんとなく差別意識が見え隠れするような気がするんですよ。
(;^_^A
意識的なものじゃないようなので、なおタチが悪い……と思うのです。
まあ、確かに親が受け持つべき教育の「育」を教師に丸投げしているカンがありますので同情すべき所はあるのですが。(;^_^A

ともあれ、ここに一つの事実があります。
それは
「現実の教育は荒廃している」
ということです。

現実の教師も、金八先生に学ぶべきは学ぼうとする姿勢が欲しいと思うのですよ。

8. Re:どうもその 

>なんと?さん

こんばんわ(o^—^)ノ

そうかも(笑)。

先生というだけである一定の何らかの水準をクリアしたと思い込んだところから自分の振る舞いを開始してるカンチガイヤローが多い気がします。

あら?チョット言い方がお下品だったかしら(爆)。

9. 無題 

教師という特異で歪な社会でしか社会人の経験の無いものが、いったいどうしてほとんどが教師以外になるだろう生徒に人間教育ができるのかが未だにわからない謎である。

大津の事件でわかるようにksばっかりやんwww

昔は勉強を教えてくれるってメリットもあったけどゆとり以降ではそれも皆無に等しい。
今や義務教育の意義は保育所や幼稚園と変わらない。

もっとも、こうなったのは生徒、親の側にも多大な問題はある。節度ってものを失って、もうどうしようもないww

10. Re:無題 

>マトゥシュカさん

ワタミの渡辺さんがいじめが発覚したら給料下げるべきだと言ってましたが、そういうのも必要なんでしょうか。
なんか、それも決定打ではないような気がします。

モンスターペアレント問題というのも初期金八先生にはなかった問題ですよね。
みんな責任のたらい回し。

結局早い時期に変な幻想持たないように割り切って、自分がしっかりするしかないのかな…。


11. どもーっす。 

最後のコメントでモンスターペアレントが出ましたね。
体育教師と金八さん,プロ教師のコメント,敢えて無視してるのか,出してない視点があると思いました。

階段で遊んでいる生徒が事故で死亡。
かつてその階段でも同種事故あり。

こういう状況の中で,社会が学校の生徒に対する安全配慮義務を追及する。
公立中学校なら税金で運営されている。つまり,社会のある構成員は,その学校に対し,そこまでやるべきであったという規範を提示し,争われるわけです。訴訟で学校が負けると,賠償金は税金で支払われる。社会がその裁判所が示した規範を受け入れるなら,その税金負担は,当然の負担です。やるべきことをしなかったことで発生した被害を社会を償わないといけません。

こういう問題があって,体育教師は,生徒のための管理じゃなくて,外部からの責任追及に対する防衛としての管理が多分に入ってきているように思いますね。それを,生徒のためという理由を混入させてごまかしている気がします。

かたや金八先生。こちらも極端。社会がね,子供は冒険して育つ,その中で死んでもいいじゃんて規範で動いているなら,OKなんだけどね。実際はそうじゃないわけで。私は心情的には自由謳歌だから,金八さんになびきたい気持ちあるけどね。金八さんがこういうこというなら,「子に冒険させて子が死んでも,親,社会はそれに一切文句言うな」と言い切らないとね。

プロ教師コメント。うん,まあ,現場の苦悩が皮肉一杯で正直に吐露されてる感じかな。社会が学校に対して要求する規範。それを極端に内面化させて管理に走る教師の姿。荒れた社会の投影として荒れる子供・・・・ステレオタイプ的見方だけどね。うーん。日本の将来まっくらかも。

12. Re:どもーっす。 

>弁護士 下中晃治さん

最後の「うーん。日本の将来まっくらかも。」ですけど、個人と個人がぶつかり合うだけじゃなくて(それならぶつかり合い方が気に食わないという、アンチ金八、親金八)、学校という組織を守るという視点になっちゃうと、困難さは深くなりますよね。

ここで「会社を守る」という問題と接続されると思います。
内部告発とかいろんな議論がありますが、法人(学校とか会社)のモラルの責任は誰が担うのでしょうかね…。

13. Re:Re:どもーっす。 

>ゆっきーさん
楽しすぎ。ゆっきーさんと酒飲みながらリアルで話したら時間のたつの忘れちゃうと思う(笑)。

会社であれば,会社の経営に責任を持つのは役員。その責任は最終的には株主に対する責任。じゃあ株主は,その会社を所有することで社会に対して何らかの責任を負担しないのか?
これは資本主義のあり方をどう見るかという視点に開かれていきます。

学校は学校で,その制度の原理的な位置づけを行って,現在,その制度が置かれている諸問題をどう考えていくかという発想かなと。

政治は?

孤独な個人がいて,そういう個人の歴史を背負った存在があって,同様に歴史を背負った関わりがあって,所与としての制度があって,しかしその所与の制度は可変的であって,そういうものとして社会が過去から流れてきて,現在の姿をさらし,なんらかの形で次世代へと受け継がれていく。

「モラルの責任」
これを考えるとき,その責任を問う主体,問われる主体はなんなのかとか,そのモラルの中身とか,なぜにモラルの責任を問う必要があるのかとか・・・・そういう原理的なことから考えちゃいます。

14. Re:Re:Re:どもーっす。 

>弁護士 下中晃治さん

>弁護士 下中晃治さん

私は実際にはお酒はほとんど飲まないのですが、すでにそんな雰囲気にも(笑)。

山一証券の自主廃業の時の社長さん、テレビの前で号泣。興味がありこの事件の責任性について調べたり、モデルにして小説にしたりしてます~。

法人は誰のもので誰が責任を追うのか、事例として深みが出るのは日本の企業かなと思うのです。いろーんな意味で。

YouTube http://bit.ly/PBS4MU

15. Re:Re:Re:Re:どもーっす。 

>ゆっきーさん
うぎゃ~。とまらん。楽しすぎ。
山一社長さんか~。私は彼の山一破綻後の人生に,彼の精神を感じます。
構造を見つつ構造の中でもがく個人。

私,V.E.フランクル大好きでして。責任という言葉には独特のこだわりを持っています。人間の自由と責任と。困難の中で態度決定する価値と。

ねぇ,ゆっきーさん,こういう話題だと,東京電力でしょーね。現在の状況からしますと。

経営陣,株主,消費者,首都圏と過疎地,政治,金,生活,尊厳,亀裂,そして・・・・私達は次世代に何を残そうというのか?

小説テーマにならんかなぁ?

16. Re:Re:Re:Re:Re:どもーっす。 

>弁護士 下中晃治さん

平成19年に鬼籍に入られた平岩外四さんがご存命ならどういう振る舞いをしたか、何を苦悩するのかとか考えちゃいますね…。

17. Re:Re:Re:Re:Re:Re:どもーっす。 

>ゆっきーさん
そうですね~,あの彼だったら何を思い,どう行動するかを考えるというのは,小説をお書きになる方の発想としてかなり強いのかしら。
ゆっきーさんが考えたことが,どこかで別の形で表現されることを楽しみにしております。

18. Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:どもーっす。 

>弁護士 下中晃治さん

はい(o^—^)ノ
管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [【女医の力番外編】学校の先生のチカラ1 金八先生とアンチ金八?]へ
  • [【女医の力番外編】学校の先生のチカラ3 「プロ教師の会」の言いたいこと]へ
にほんブログ村 ブログアクセスアップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。