FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←カンジャのチカラ4 新自由主義の理念とバトルロワイアル的動員ゲーム →女医の力最終回 世界の中心で「否!」を叫ぶ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍
もくじ  3kaku_s_L.png 創作ノート
もくじ  3kaku_s_L.png 地下鉄のない街
もくじ  3kaku_s_L.png 読書感想文
もくじ  3kaku_s_L.png 経済全般の本
もくじ  3kaku_s_L.png 本日のゆっきー
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png 創作メモ
もくじ  3kaku_s_L.png 子どもの哲学
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
もくじ  3kaku_s_L.png ライフハック
もくじ  3kaku_s_L.png フレームワーク
  • [カンジャのチカラ4 新自由主義の理念とバトルロワイアル的動員ゲーム]へ
  • [女医の力最終回 世界の中心で「否!」を叫ぶ]へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
 

おとめのエッセイ

カンジャのチカラ5 「スペック」と「ストック」のバージョンアップとメンテナンス

 ←カンジャのチカラ4 新自由主義の理念とバトルロワイアル的動員ゲーム →女医の力最終回 世界の中心で「否!」を叫ぶ
 では前回考察を引き継ぎ、「生徒の自主性を重んじる学校の教室」をめぐる状況について考えてみたい。

 生徒の自主性を重んじる学校の教室が「動員バトルロワイアル」を不可避的に引き起こす時、生徒はそれに抗うことは難しい。そんな場合教室の生徒は引きこもっていたい自分、表に出したくない自分を保ちたい場合、多重人格的自由を「キヤラ分けニーズ」に従って処理するのだ。



 例えば、学校のオモテが教室でのバトルロワイアルなら、学校裏サイトは、ウラのキャラを匿名人格として多重人格的に保証してくれる。



『3年B組金八先生 第八シリーズ』

金八
「(最近の生徒が内向化しているという話を受けて)教師としては生徒にはぶつかってほしいなあ。
最近はなんだか、俺もこう、生徒から距離を置かれているというか…。
歳のせいかな」

坂本幸作(金八先生の息子)
「いまの子は友だちどうしでもそうみたいだよ。
何か問題があっても直接やりあうんじゃなくて、ネットに悪口を書いたりすんだから」

坂本乙女(金八先生の娘)
「ああ、学校裏サイトか」

金八
「なんだよそれ」

幸作
「匿名で友だちの悪口や中傷を書き込むんだよ」

乙女
「陰湿だよね」

金八
「ふーん…」


 この「キヤラ分けニーズ」の処理を『ネットいじめ』著者の荻上チキさんはゲーム文化の比喩を使って実に巧みに描写しているので引用してみたい。



ネットいじめ (PHP新書)/PHP研究所
キャラをめぐる病 

 漸進的に高まる「キヤラ分けニーズ」。そこでは、80年代より続くゲーム文化に象徴的なように、「キャラ型自己」においては、「(自分)らしさに基づく成長」ではなく、「キャラのスペックを上げること」と「キャラのストックをふやすこと」が重要な意味をもつ。

 スペックとはもとはパソコンなどの「仕様」を意味する言葉であるが、特に美少女ゲームを好むオタク文化などの影響の強い若者のあいだでは、キャラの身体的特徴、学歴、属性、階級、所得などの「要素」や「性能」などを表す言葉として使われている。

 またストックとは「備蓄」や「在庫」という意味の言葉で、カードゲームやシューティングゲームなどでは特に、残りの機体の数やキャラの種類を表す。

「火の敵には水のキャラ」「ここは砂漠だから土のキャラ」といった具合に、地形や場面に適したキャラをストックのなかから呼び出し、攻略していく。

そこにあるのは、仕事、恋愛、家庭、友人A、友人Bといった、相手や場面に応じて異なるキャラをどれだけ備蓄でき、なおかつどれだけ高スペックのものを手に入れられるかという発想だ。



photo:01





 多重人格はここに至り病であることを脱し、「スペック」と「ストック」のバージョンアップとメンテナンス作業の成果物になっている。

 これは確かに、インターネット、ゲーム文化時代の新しい自己の誕生なのかもしれない?



 しかし誕生には間違いないのかもしれないけれど、もしこの生徒がある日疲れきって保健室のドアを叩き、保健室の先生が対応する時を想像してみるとしよう。

 その時その保健室のカンジャには、引用した荻上チキさんの言葉にあるような「キャラをめぐる病」という新しい病名が必要なのかもしれないのだ・・・。





 「カンジャのチカラ」シリーズおしまい。






*金八先生の引用は上記荻上チキ氏の著書より引用させていただきました。「(自分)らしさに基づく成長」の(自分)は引用者が引用部以外の文脈から補足いたしました。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍
もくじ  3kaku_s_L.png 創作ノート
もくじ  3kaku_s_L.png 地下鉄のない街
もくじ  3kaku_s_L.png 読書感想文
もくじ  3kaku_s_L.png 経済全般の本
もくじ  3kaku_s_L.png 本日のゆっきー
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png 創作メモ
もくじ  3kaku_s_L.png 子どもの哲学
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
もくじ  3kaku_s_L.png ライフハック
もくじ  3kaku_s_L.png フレームワーク
  • [カンジャのチカラ4 新自由主義の理念とバトルロワイアル的動員ゲーム]へ
  • [女医の力最終回 世界の中心で「否!」を叫ぶ]へ
 

~ Comment ~

1. 本文とは関係ないですが 

ゆっきーさんはいつ寝ているんですか?
相当な読書量だし…
ブログ更新も深夜だったり、早朝だったり…

謎です。

2. Re:本文とは関係ないですが 

>のん(千葉)さん

お答えしまーす(笑)。
普段は夜10時には寝てます(今週は遅かったかな)。
朝は5時前に起きてます。

あと夜トイレに起きた時スマホいじるかも。

読書の量は多いかは考えたことがないのでわかりませんが、読もうと思えば多分月に1000冊くらいは読めそうなので(バカバカしいからやりません)結果的に読んでるかもしれません。
特に読書時間というものはなく隙間時間に読んでます。

こんな感じƪ(Ơ̴̴̴̴̴̴͡.̮Ơ̴̴͡)ʃ

3. 器用な生き方 

不器用な生き方が賛美される時代は終わってるって事なのでしょうかねえ・・・・
ハッピーならそれで良いけど

4. Re:器用な生き方 

>○ たかさん

おはようございます。
不器用な生き方が賛美される時代…?

個人的には吉田拓郎とかボブディランの世界は好きです(笑)。

そういう時代のことかしら?

5. 無題 

高倉健さんの名セリフ「自分は不器用な男」ですからの時代のことかな?
自分でもいつのことなのかは分からないです

6. Re:無題 

>○ たかさん

おぉ高倉健さん!
日本一キャラの使い分けが似合わないいい男ですね~。
( ´ー`)ノ

7. すごっ! 

>ゆっきーさん

月1000冊!
私は大学時代でも月10~20冊ぐらいでした。
読むこと自体が遅いのと行きつ戻りつするので…

しかも超早寝早起きですね。感心です。

8. Re:すごっ! 

>のん(千葉)さん

実際には読んでませんよ!(笑)。

9. 無題 

あたしもいつからか使い分けてるな~

人が望んでいるだろうキャラ、言うであろうと期待される言葉をそれぞれ使い分けてる。

本当は三つ指ついて愛する人の帰りを待つ貞淑な女なんだけど・・・(爆)

いろんなキャラを演じすぎて自我崩壊してしまうのは演じ方に無理があるから。
自分自身を分かったうえでセルフに見合ったキャラを演じるとさほどしんどくないと思うのだけど。

いろんなブログ読んでてもつらそうな記事ありますよね。
ぽろっとセルフがでてたり、それでもエゴのきつすぎる人は更新が極端に少なかったり。

一概にはいえないですけどね、めんどうくさいとか忙しいっていう人もいるでしょうから。

ゆっきーさん、いつ寝てるんだろう・・・
あたしも思ってました^^

10. 無題 

ゆっきーさんの睡眠の謎解けました(⌒_⌒)

読書の量とか 高倉健さんボブ・ディラン等々

楽しめるコメントでした。

生きて往くなかで必要な多面的多重人格も

器用、不器用ありますよね

11. Re:無題 

>carly Simonさん

皆さんに乗せられていつもハチャメチャコメント返し。
キャラ拡大してます(笑)。

キャラの使えないなんとも言えない魅力的な人もいれば、周りに空虚さ振りまいてるキャラ使い分け達人もいるかも。

器用さも不器用さもひとつの個性ということなんでしょうか…。

12. Re:無題 

>タロットカウンセラー 喜与実さん

こんにちは!

私は作ってるキャラっていうのも一概にニセモノっていうネガティブなものじゃないと思うんです。

そうありたい!っていう自分であったり、相手の世界にすっと入っていきやすい、その人ともっと分かり合いたいっていうためのキャラってなんかイイな!と。
観てて「あ、今キャラっぽいな」って分かっちゃう瞬間があっても、そんな気分になります。

もちろん何事もやり過ぎは健康に良くないですが…。

>>本当は三つ指ついて愛する人の帰りを待つ貞淑な女なんだけど・・・(爆)

知ってます(爆)。あはは(o^—^)ノなんちゃって?


睡眠の謎はですねぇ。きっとトイレのあとのスマホですよ。
五分でコメ返し終わってもずっと起きてるみたいに見えるかも?


13.  ー! 

スペックとストック!?

ウッドストック世代にには
よく理解できませんでした
(それはもっと上の世代だった(汗))

すると高橋名人は神ですな。

14. 上手いっ! 

保健室のドアがすぐ近くに見えて駆け込みたくなりました(笑)
以前アメリカのドラマで「HEROES」を見ましたが空中分解的な終わり方でした。
キャラで同じような能力を持ったピーターと殺人鬼サイラー。
ピーターは近くに行くだけで他人の能力を吸い取り、遂にはスペックを止めることができなく自己コントロールができなくなる。
一方サイラーは殺人鬼ですから、殺しながら他者のスペックを取り込んでいくことに躊躇はないし、もっと多くの欲望がある。しかし多くのストックの中で本来の自分を見失い孤独に落ちていくというもの。
今回のタイトルからそんなことを思い出しました。
すみません。つまらぬ情報でした。
ただ「スペック」と「ストック」の秩序は何によってもたらされるのか、と思っていたら思い出しました。愛や共感がドラマのキーだっだと思うのですが、ゆっきーさんの前記事を思い出し、ふと永遠なるループを思い浮かべ、能力という第三、あるいは第四の自然との付き合い方というものを考えてしまいました。

15. キャラわけ 

キャラわけって、たしかにあるよね。っていうか昔からある。人格を使い分けるイメージ?人気ゲームの「ペルソナ」も、これをテーマにしています。自身のシャドウ(認めたくない自分)を認めることによって、新しい自分が覚醒するみたいな感じのテーマ。古くは、お釈迦さんも同じようなことをいってるよね。人間は神にも鬼にもなれる。だからいい人格をチョイスしないといかんなあと思いました。たっくん

16. Re: ー! 

>深川歌仙さん

ん?
ウッドスペック?(笑)

17. Re:上手いっ! 

>夏流さん

ああ、なるほど「スペック」と「ストック」はループのドラマトゥルギーを構成しそうですね。

次回いよいよ最終回なんですが、ループを断ち切る「否!」について書いてみたいと思います。

よろしくお願いします(o^—^)ノ

18. Re:キャラわけ 

>たっくんさん

おはようございます。
そのゲームはいろいろな方から私にサジェスチョンがあるゲームなのです。
ぜひ一度やってみたいのですが…。

19. Re:Re: ー! 

>ゆっきーさん
そうそう
ウッディ・アレンがそう言ってましたな(笑)

ってすでにキャラ病発症中(爆)

20. 無題 

「多重人格」とか,キャラのスペック,ストックとかいう言葉で表現するようなことなのかな・・・・
ミモフタもないか。

関係性の中で自分が表現されるわけだから関係性が違えば違う有りようになるのは当たり前だと思うんだけど。

諸関係の中での「いま・ここ」で表現される自分が,まぁ,全くの連続性がなかったら,そりゃ~解離性同一性障害か統合失調かってことになるのかな?

上品で厳格なお貴族様が家庭で娘に性的虐待しまくってました~なんて話,ずっと前からあるわけだし。

21. Re:無題 

>弁護士 下中晃治さん

そうですね、まさにミモフタモナイかも…。
多重人格も身に纏うファッションなっちゃうのかも?
多分昔、人は他者から自己を守るために鎧をまとったんだと思います。
その鎧が現代社会では、キャラになった。
鎧は一張羅だったけど、キャラは着せ替え人形のお洋服と同じ。

つまり人間がいつの間にかリカちゃん人形になっていた?

確かにミモフタモナイのかも(嘆)
管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [カンジャのチカラ4 新自由主義の理念とバトルロワイアル的動員ゲーム]へ
  • [女医の力最終回 世界の中心で「否!」を叫ぶ]へ
にほんブログ村 ブログアクセスアップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。