スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←勉強•読書のハウツー本1 脳の本は読んだ後のアウトプットが重要? →勉強•読書のハウツー本3 「自己満足ノート」も悪くないと思うのです(o'ー'o)ノ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍
もくじ  3kaku_s_L.png 創作ノート
もくじ  3kaku_s_L.png 地下鉄のない街
もくじ  3kaku_s_L.png 読書感想文
もくじ  3kaku_s_L.png 経済全般の本
もくじ  3kaku_s_L.png 本日のゆっきー
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png 創作メモ
もくじ  3kaku_s_L.png 子どもの哲学
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
もくじ  3kaku_s_L.png ライフハック
もくじ  3kaku_s_L.png フレームワーク
  • [勉強•読書のハウツー本1 脳の本は読んだ後のアウトプットが重要?]へ
  • [勉強•読書のハウツー本3 「自己満足ノート」も悪くないと思うのです(o'ー'o)ノ]へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
 

読書感想文

勉強•読書のハウツー本2 ゆっきーは本屋で『○○力』本のここを見るのだ!

 ←勉強•読書のハウツー本1 脳の本は読んだ後のアウトプットが重要? →勉強•読書のハウツー本3 「自己満足ノート」も悪くないと思うのです(o'ー'o)ノ
 では次の本行ってみよう!おー(^0^)

一生モノの勉強法―京大理系人気教授の戦略とノウハウ/東洋経済新報社
勉強本ブームの中、本書は、著者独自の視点で「大人の勉強法」を展開していく。つまり、小手先の勉強法ではなく、必ず身に付き、一生役立つための考え方、テクニック、戦略を余すところなく伝えているのである。効率よく勉強する手法だけでなく、大人としての教養や対人関係を良くする方法までを解説している。勉強法に「対人関係を良くする方法が必要なのか」と思う読者もいるだろう。だが、これらは仕事で成功する上で必要不可欠な要素であると著者はいう。


 Amazon紹介だと上記になるんですが、『本当に使える勉強法』の著者はまったく違うところに注目します。

 私にはとても面白い着眼点でした。なぜかと言うと、この本はまだ読んでないのですが、私も世の「○○力」というのが、何かやりすぎじゃないのかな~と常々感じていたからです。


 まず目を引くのが、「仕事のための勉強には三つの能力を磨くことを意識する必要があります。三つの能力とは1コンテンツ能力2ノウハウ能力3ロジカルシンキング能力です」というくだりです。

 最近の勉強本やビジネス本にはむやみやたらと、この「○○力」「○○能力」という用語が目立ちます。すごい本になると「努力力」というものまであります。斉藤孝氏が、多数『○○力』というベストセラーを出したのも影響しているでしょう。



 ということで、調べてみたら斉藤孝さん一人でこんなに「力」本出してました(笑)。ウィキペディアに2007年までしか載っていなかったので、それ以降もっと刊行しているかも?


『子どもに伝えたい〈三つの〉』NHKブックス 2001
『読書』岩波新書 2002
子どもの日本語をきたえる 文藝春秋 2002
『質問』筑摩書房 2003(のちちくま文庫)
自己プロデュース 大和書房 (天才の読み方2) 2003
段取り 筑摩書房 2003 (ちくま文庫)
『齋藤孝の相手を伸ばす!教え』 宝島社 2004
三笠書房 2004
齋藤孝の読むチカラ 「東大国語」入試問題で鍛える! 宝島社 2004
原稿用紙10枚を書く 大和書房 2004
『コミュニケーション』岩波新書 2004
コメント 「できる人」はここがちがう 筑摩書房 2004 のち文庫
『「頭がいい」とは、文脈である』角川書店 2004
齋藤孝の勉強のチカラ! 宝島社 2005(「勉強嫌いを治す本」として文庫)
恋愛-「モテる人」はここがちがう 筑摩書房 2005
女性に必要な12の-「声に出してほめたい」人と話してわかった アシェット婦人画報社 2005
人を10分ひきつける話す 大和書房 2005
サン=テグジュペリ-大切なことを忘れない「少年」 齋藤孝の天才伝 大和書房 2006
実戦!齋藤メソッド 生きるを鍛える 小学館 2006
齋藤孝の「教え」アップノート!―部下を伸ばして結果を出す 別冊宝島 宝島社
齋藤孝とつくる本 いますぐ書けちゃう作文―子どもたちと、むかし子どもだった大人たち、必読! どりむ社 2006
「言葉の」は家庭で伸ばす―今日からできる最強メソッド 齋藤孝の実践母親塾 旺文社 2006
齋藤孝の天才伝3 ピカソ 創造のエネルギーをかきたてる「未完成」 大和書房 2006
頭がよくなる四字熟語 角川書店 2006
齋藤孝の天才伝4 空海 人間の能力を最大限に発揮させる「マンダラ」大和書房 2006
子どもを伸ばす家族 マガジンハウス 2006
夏目漱石-人生を愉快に生きるための「悩み」齋藤孝の天才伝 5 大和書房 2006
シャネル―人生を強く生きるための「孤独」齋藤孝の天才伝 6 大和書房 2006
アイディアを10倍生む考える 大和書房 2006
モーツァルト 人を幸せにする「無邪気」齋藤孝の天才伝 8 大和書房 2006
『教育』岩波新書2007
気の―場の空気を読む・流れを変える 文藝春秋、2007
100%人に好かれる聞く 大和書房、2007
「加速」で成功をつかめ! 草思社、2007



 ピンとくるし、○○力とネーミングした方が確かに分かりやすいものもあると思うんですが、やっぱり中には違和感を感じるものもありました。

 例えばこの中だと、違和感を感じたのは恋愛力、少年力、未完成力、マンダラ力、家族力、悩み力、孤独力、無邪気力…かな。

 以下言葉の感想です。くれぐれも本の批判ではありませんので念のため。



 最初の恋愛力ってなんかヘン。恋愛はテクニックじゃないと思うから、力に換算するのはおかしくない?(笑)。

 少年力じゃなくて、少年らしさじゃないの?少年らしさを失わない男性って魅力的だけど少年力をこっそり本読んで磨いてる成人ってキモイ。キモくないですか、皆さん?

 未完成力って、シューベルトやモーツァルトに失礼だぞ~。

 マンダラ力って、そういう客観的に概念化できないものがマンダラのありがた~い"ちから"なんじゃないのかい!

 家族力の高い家族って仮面家族の匂いがするのは私だけ?

 悩み力って、本当に絶望的に悩んだことない人が無い物ねだりしてるみたい・・・。悩まないに越したことないじゃーん。孤独力もそうだな、あらかじめ能力磨いておいて対応できる孤独なんざあ孤独じゃないだろ!

 無邪気力…。少年力同じであざといからイヤ!

 

 ここにないけど、世の「○○力」であたしが一番違和感があるのが「人間力」

 それを言うなら人間性でしょ。人間らしさとかさ(笑)。一瞬、刹那にきらめくように現れるその人の人格そのもの。人間力という言葉でそれ感じることができるんだろうか…。

 

 と、以上脱線してしまいました(ーー)。



 冗談はここまでで、以下から真面目モードです。

 『一生モノの勉強法』斉藤孝さんの著作群も私の第一印象とは違った本だと思うのですが、もし本屋で見つけて買うかどうか迷ったら、私は著者が○○力をどんな意味合いで使っているのかをパラパラめくってみます

 安易にこれからの時代○○力がないと生きていけないよ~とか無責任に煽ったりしてないで、なんとかその見えない力の効力や掴み方、身につけ方を真剣に説いている本であった場合は、すごい名著だと個人的には思います。



 ハウツー本のすごさは、目の前にありそうでなかなかはっきり掴めない事象を分かりやすく解説して、どうやってそれに関わっていくかを分かりやすく説く点にあると私は思うので、「人間力じゃなくて本来人間性なんだけど、話を分かりやすくするためにこの本では人間力という言葉で現実を切り取ってます」という前提のある本だったら多分喜んでレジに行く


 これが表題の「勉強•読書のハウツー本2 ゆっきーは本屋で『○○力』本のここを見るのだ!」でした。

 この本を本屋で見かけるのが楽しみになってきました( ̄ー ̄)






 さて、ここまでお読みいただき、以前からこのハチャメチャブログをご覧頂いている方はお気づきの点があろうかと存じます。



 ついこの間まで、保健室がどうのというテーマで『○○の力』とかいうのを一ヶ月の長期にわたって書いていたのはどこのドイツだあああああああああ!(爆)


 あの連載が本当の人間らしさ、先生らしさとは何なのかを、成功したかどうかは別として頑張って書こうとしていたものなのかどうか、それとも・・・。ご判断は読者の方に委ねます(ーー)。



 というわけで、私は『○○力』という切り口の本が嫌いではありません(爆)。


 でも、基本は人間力じゃなくて「人間性」でしょ!って思うのでした・・・。

 だから煽ってる○○力本はパス!(o^—^)ノ

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍
もくじ  3kaku_s_L.png 創作ノート
もくじ  3kaku_s_L.png 地下鉄のない街
もくじ  3kaku_s_L.png 読書感想文
もくじ  3kaku_s_L.png 経済全般の本
もくじ  3kaku_s_L.png 本日のゆっきー
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png 創作メモ
もくじ  3kaku_s_L.png 子どもの哲学
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
もくじ  3kaku_s_L.png ライフハック
もくじ  3kaku_s_L.png フレームワーク
  • [勉強•読書のハウツー本1 脳の本は読んだ後のアウトプットが重要?]へ
  • [勉強•読書のハウツー本3 「自己満足ノート」も悪くないと思うのです(o'ー'o)ノ]へ
 

~ Comment ~

1. 無題 

ある時点から僕は「人間力」という言葉を日常多用するようになった気がします。
こちらを読んで僕はどんなときにこの言葉を使ってるのかなあ、と考えてみました。

その人がその人としているための力(漠然としすぎててすいません)というのを表現したいときに使ってるかも。

気の弱い僕は「人間性」という一般的な言葉だとくじけてしまうからだと思います。

2. 少年力!? 

少年力って、、、(笑)少年性って、年齢重ねても尚、にじみ出てくるものなのに、とってつけられたりできるものではありませんね。。。(^o^;)

3. Re:無題 

>けんたさん

ナントカ性とかなんとからしさって確かに掴もうと思ってもすぅっと逃げていってしまいそうですよね。

だから○○力っていう言い方は必要ではあるんだなあと思ってます。

難しいですね。

4. Re:少年力!? 

>アメアガリさん

「少年力」。
かなりハウツー本にするのに難しいテーマですよね(笑)。
いったいどういう本に仕上がってるのだろう…。

5. たびたびすいません。 

>ゆっきーさん

本文中にある「人間力じゃなくて人間性というべき」というのは僕も賛成です。
でも時分は人間性を知るために人間力あたりから始めない問い受けないという
くだらんことを書いてしまいました。

力という言葉が横行するのは「らしさ」という言葉ではみんなピンとこなくなってるせいかも知れませんね。

6. Re:たびたびすいません。 

>けんたさん

いえいえ。
私も「女医の力」という題名じゃないと書けませんでした。

7. こんばんは! 

( ̄▽+ ̄*)そうね~私は「孤独力」が好きかな?
そうそう、おばさん力ってのも捨てたもんじゃないかも・・・

それにしてもなかなか、おもしろい視点ですね!

8. Re:こんばんは! 

>スカーレットさん

私はそうですね~。
ハチャメチャ力!(爆)

力って目に見えないから、成功したらすごいハウツー本になりますよね。

9. 最近 

無気力なんですけど

嫌いじゃないですか?

10. Re:最近 

>深川歌仙さん

ははは(^◇^)
それも「力」かあ。

11. こんばんは 

○○力面白いですね。
私は頭悪いので、ハウツー本余り読んだ記憶
無いです。悩み力、孤独力、恋愛力etc.

50中半と歳を重ねましたがなんとかなって
きました。

ハウツー本は自分を磨く爲?
人生を良くする爲?


それより驚きは、ゆっきーさんのブログ更新の
間隔が14時間しか空いて無いことΣ【*゚д゚*】

12. Re:こんばんは 

>carly Simonさん

ハウツー本は清涼飲料水みたいな爽快感が好きです(^o^)。
ドリンク剤みたいに、これって本当に効いてるか?と思ってしまう時もあります(笑)。

13. 無題 

わたしはこれ系あまり読まないけど、本屋とかでそれ系の題字を見て回るのは大好きです(笑)。

売れるんでしょうね、結局、「○○力」。タイトルって大事って言いますもんね。

(わたしがこれまででいちばん違和感を持ったのは一時期流行ってた「(ジアタマ)力」系ですかね…。地頭ってあの守護・地頭の「じとう」じゃないんだ!?って(笑)。結局あまり中身はちゃんと見たことないんで文句言えないんですけど、きっと book smart に対しての street smart みたいなものの大切さを訴えてるんだろうなと…。)

悩む力(姜尚中さん)や不安の力(五木寛之さん)などのタイトル、というかそういうのが売れているらしい現状を見てると、一見ネガティブと思われがちなものもパワーと捉え直してみたい、という世の中の空気?みたいなものを感じます。

14. Re:無題 

>なんやろさん

おはようございます。
コメントありがとうございます(o^—^)ノ

地頭力ってやっぱり反射的に守護力は?って思ってしまいますよね(笑)。

フレームワークがなくても作っちゃう力だというのがなるほどと思いました。
http://allabout.co.jp/gm/gc/313570/2/

悩む力、不安の力…。ピンチをチャンスにする力、人がそんなもの感じないところに何かを感じ取る鋭敏なアンテナみたいなものでしょうか…。


確かに題字だけでもあれこれ考えることができちゃいますね!

15. こんなのいかがでしょう?(笑) 

>ゆっきーさん

 こうなったらこんなハウツー本いかがでしょう。

 『妄想力をつけるための50のキーワード』

 帯には「この世の中、生き抜くにはこの力だ!」
 と、誰か権威のある心理学者に金を積んで書いていただく。(笑)

16. Re:こんなのいかがでしょう?(笑) 

>アメアガリさん

うほ(^o^)

ぜひアメアガリさんがお書きになって、出版社に持ち込みされてはいかがでしょうか!

だれか心理学の先生さがして本の帯だけ書いてもらうとか(笑)。
ベストセラーになっちゃったりして(o^—^)ノ

17. 人間力 

人間力って、あると思います。人間性という性質ではなくて、正確に言うと、特定の人間の持つ生命力かな。
死んだ、と思ってた人間が復活して大活躍したり…。
例えば北野武。「人間力が強い」と言いたくなります。
ま、これは持って生まれたもので、ハウツー本で身につくものではないですけどね。
そもそもハウツー本で何か身についた人っているのかな?
私が唯一身についたのは高校生の時使った「チャート式数学(赤)」
これさえ覚えれば全ての受験数学が解けます。

18. Re:人間力 

>のん(千葉)さん

ああ、なるほど~。
ありますね、戦国武将なんか人間力っていう言葉が似合うかも。ある種のタフネスでしょうか。

斉藤さんの本はそういう本なのかも知れませんね。この世知辛い世の中人間らしく野太く図太くタフに生きろ!みたいな!

立ち読みしたら全然違ってたりして(爆)。

のんさんの時代のチャートしきでしたら、あれもそうなんじゃないんですか?『構造と力』。

19. くっくっくっ… 

>ゆっきーさん

さすが!鋭すぎ!
随分とお世話になりました(笑)

だって『アンチオイディプス』読んでも、なんのこっちゃ?わかんないんだも~ん(爆)

20. Re:くっくっくっ… 

>のん(千葉)さん

くくく(o^—^)ノ

21. 無題 

女子力は?
重要だと思うのですが。

鎌田の本は読みました!
でもほとんど忘れました!
・全体の雰囲気が、野口悠紀夫と似てました。野口悠紀夫の理系版。正確には、野口も工学部出身の経済学者なので、まさに理系的。
・あらゆるものに、とりあえず番号を振る。ナンバリングする。ここがすばらしく理系的アドバスで有効だと記憶に残っています。


22. Re:無題 

>アナちゃんさん

こんばんは
コメントありがとうございます(o^—^)ノ

なる~。
ハウツー本は理系的センスで書かれたものが完結で分かりやすいのかもしれませんね。

女子力…。
男子力という言葉をそれ程聞かないのは、やっぱり男性社会だからかなあ…。

23. 戦略かねえ。。 

『~~力」解説については私もまったく同意(笑 です。
でも悩み力とか孤独力とか、そういうのってネガな言葉を敢えてポジに持って行って、読者を「え?なやんでいいのw?」って惹き付けようって、そういう戦法なんかなと思ったりします。
力はポジにもネガにもなりますよねえ。
ようは考えよう。(ハック本全く読んでいませんが)ああ、そういえば「脳の力をハックする」を読め!とある時言われてあれには参りました。朝起きたら暗算する。とか、シネって言われてるのかとww
 夏目大さんの翻訳ででてます。

24. Re:戦略かねえ。。 

>Shamrockさん

こんにちは
コメントありがとうございます(o^—^)ノ

確かに人が悩まないところに悩めるって、繊細さとか、視点の独自性のなせるわざかもしれないですよね。その意味では孤独なれるっていうのも、自分の譲れない世界を持っていう証拠かもしれない。

であれば、それって実は人にない「力」なんだよ!って言ってあげるのってすごくイイかも!
とも、思えますね。

要はポジティブな感じが本を読んで得られればいいんだ、と言っちゃえばそれまでなのかも(笑)。


ハック本は中には本当に笑っちゃうのもありますよね、大脳生理学だか知らないけど恥ずかしいからイヤ!みたいなのƪ(Ơ̴̴̴̴̴̴͡.̮Ơ̴̴͡)ʃ

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [勉強•読書のハウツー本1 脳の本は読んだ後のアウトプットが重要?]へ
  • [勉強•読書のハウツー本3 「自己満足ノート」も悪くないと思うのです(o'ー'o)ノ]へ
にほんブログ村 ブログアクセスアップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。