スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←【ライフハック本の特徴】2シリコンバレー精神親和性その3 →【ライフハック本の特徴】2シリコンバレー精神親和性その5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍
もくじ  3kaku_s_L.png 創作ノート
もくじ  3kaku_s_L.png 地下鉄のない街
もくじ  3kaku_s_L.png 読書感想文
もくじ  3kaku_s_L.png 経済全般の本
もくじ  3kaku_s_L.png 本日のゆっきー
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png 創作メモ
もくじ  3kaku_s_L.png 子どもの哲学
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
もくじ  3kaku_s_L.png ライフハック
もくじ  3kaku_s_L.png フレームワーク
  • [【ライフハック本の特徴】2シリコンバレー精神親和性その3]へ
  • [【ライフハック本の特徴】2シリコンバレー精神親和性その5]へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
 

ライフハック

【ライフハック本の特徴】2シリコンバレー精神親和性その4

 ←【ライフハック本の特徴】2シリコンバレー精神親和性その3 →【ライフハック本の特徴】2シリコンバレー精神親和性その5
 前回引用しましたように、グーグルが実現したことの一つは下記のことでした。

情報収集コストや情報保存コストが限りなくゼロに近づき、莫大な情報を処理するコストも下がったため、収集して保存するだけでなく、「全体を俯瞰する視点」でその顧客世界「全体」を丸ごと分析し、「全体」として何が起きているのかを理解できるようになった。
 『ウェブ進化論』より



 これは言ってみれば外側に向かった世界の視界が360度開けたイメージです。



 では私たちが普段その潜在能力の数パーセントしか使っていないという、脳の内側の世界はどうでしょうか。

 この内側にグーグルの神の視点を持ち込んだのが、ライフログという考え方とそれを実現するツールではないでしょうか。


ライフログのすすめ―人生の「すべて」をデジタルに記録する! (ハヤカワ新書juice)/早川書房
 人の記憶力には限界がある。だが、あなたの見聞きしたもの、触れたもの、そして普段は気にかけない自分の位置情報や生体情報まで、人生の「すべて」をデジタルに記憶させれば、いつでも簡単に検索して取り出すことができる。仕事に役立つのみならず、病気の兆候を発見することや、いずれはヴァーチャルな分身に人生を語らせることも可能だ。いいことずくめの「ライフログ」の時代はやってきたのだ!みずから「人生の完全記録」を試みるコンピューター科学の重鎮が、その基本概念と可能性、実践法までを情熱豊かに語り尽くす。

 Amazon紹介文より





 確かに記憶を超えた自分にまつわるすべてのことを記録し、自由に引き出すことができるようになった時、外側の視界が開けたように内側の視界も開けてきます。





 しかしふと思うのですが…。

 自分にまつわることがどんどん記憶されていく。

 自分は○○したが無限大に増えていく時、自分は○○である。○○という人間だと自分のアイデンティティが確立されていく、自分のやりたいこともはっきりして、自分自身の方向性も見えていく…と行きたいところですが、実際はどうなのでしょうか…?


 GTDにしても素朴な疑問として「すべてを書き出す」事で状況は客観的に整理されますが、それがただちに自分の確立、自分の夢実現に直結すると言える状態に瞬間的になるわけじゃないなとも思います。





 ライフログも同様の疑問が生じるわけで、すべてを記録することで何が見えてくるのか、もう少し検討が必要なのかもしれません。


 本当の自分はどうやって見つけるの?というこのブログの好きな(笑)主題とも関わってくるかも。


 次回また脱線していくつか他の本も参照してみるとします(o^—^)ノ


スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍
もくじ  3kaku_s_L.png 創作ノート
もくじ  3kaku_s_L.png 地下鉄のない街
もくじ  3kaku_s_L.png 読書感想文
もくじ  3kaku_s_L.png 経済全般の本
もくじ  3kaku_s_L.png 本日のゆっきー
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png 創作メモ
もくじ  3kaku_s_L.png 子どもの哲学
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
もくじ  3kaku_s_L.png ライフハック
もくじ  3kaku_s_L.png フレームワーク
  • [【ライフハック本の特徴】2シリコンバレー精神親和性その3]へ
  • [【ライフハック本の特徴】2シリコンバレー精神親和性その5]へ
 

~ Comment ~

1. 人工知能とデータマイニング 

この辺のことを勉強したくて大学の学部を選んだのですが、実際はプログラムを作るばかりで、頭がおかしくなって、転部(転学科)しました。
しかしデータマイニングが「理不尽だ!」とつくづく思うのは、
Amazonが、どこでどうしたらそうなるのかわかりませんが
私に「育毛」「植毛」「ハゲ予防」関連の書籍を勧めてきます。
それ系のものをクリックした記憶はないし…
しかしAmazonは私の潜在意識、あるいは未来まで支配しているのか!?
そう言えば最近、生え際が…(泣)

2. Re:人工知能とデータマイニング 

>のん(千葉)さん

あら~(。・_・。)
理科系から文科系に変わったのですか?

Amazonのオススメでそんなんなっちゃうんですか(笑)。
どうしてでしょう…。

のんさんの買った本と同じ本を買った人にそういう傾向があるということなんでしょうけど、想像すると面白いですね(笑)。

3. さすがに、最近はなくなりましたけど 

>ゆっきーさん

Amazonが日本に来た頃は?なお勧めがよくありましたね。
この数年間で学習したんでしょうね。

そうです。数理行動科学コースから比較文化(哲学)コースに転学科しました。

4. Re:さすがに、最近はなくなりましたけど 

>のん(千葉)さん

おー!
なかなかすごい進路変更?(o'ー'o)
管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [【ライフハック本の特徴】2シリコンバレー精神親和性その3]へ
  • [【ライフハック本の特徴】2シリコンバレー精神親和性その5]へ
にほんブログ村 ブログアクセスアップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。