スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←3クラウド、ライフログ親和性 その2 投資としての【内部発ライフログ】 →3クラウド、ライフログ親和性 その4【内部発ライフログ】は、偶然の幸運を見逃さない
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍
もくじ  3kaku_s_L.png 創作ノート
もくじ  3kaku_s_L.png 地下鉄のない街
もくじ  3kaku_s_L.png 読書感想文
もくじ  3kaku_s_L.png 経済全般の本
もくじ  3kaku_s_L.png 本日のゆっきー
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png 創作メモ
もくじ  3kaku_s_L.png 子どもの哲学
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
もくじ  3kaku_s_L.png ライフハック
もくじ  3kaku_s_L.png フレームワーク
  • [3クラウド、ライフログ親和性 その2 投資としての【内部発ライフログ】]へ
  • [3クラウド、ライフログ親和性 その4【内部発ライフログ】は、偶然の幸運を見逃さない]へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
 

ライフハック

3クラウド、ライフログ親和性 その3 「投資」としての情報の「大人買い」

 ←3クラウド、ライフログ親和性 その2 投資としての【内部発ライフログ】 →3クラウド、ライフログ親和性 その4【内部発ライフログ】は、偶然の幸運を見逃さない
 それでは「投資」とライフハックの関係を考察してみたいと思います。
 前回お馬さん馬馬馬馬の話を書いてみましたが、今回はもう少しライフハックよりの例を引用してみます。


将来のリターンのためにちょっとだけ作業をしてもらう
 標準的なフィードバックループでの行動とは違って、投資というのは報酬を期待させるものであって、すぐさま満足を与えるものではない。投資というのはちょっとした作業であり、ユーザーが将来も製品をより使ってくれるようにするものである。例えばTwitterでは、投資はフォローという形で表すことができる。ストリームを数回フリックしてワクワクするようなツイートを楽しんだ後、ユーザーは新しくて面白い誰かを見つけて、それに投資(フォロー)する。誰かをフォローしてもすぐにリターンがあるわけではないが、そうすることでサービスはより価値あるものとなり、次にもっと使いたくなるのだ。

ユーザーに作業をさせることが中毒になるプロダクトを作るきっかけに TechCrunch http://bit.ly/TtIq0L 



 ツイッターを純粋に「つぶやき」としてみた場合、ユーザーをフォローする必要はありません。次にその人が自分にとって有益な発言をするとは限りませんから、投資(フォロー)などせず、一回一回自分が探したいトピックスを検索窓に打ち込み、「つぶやき」を検索エンジンでふるいにかければ情報の探索コストもかからなくていいという考え方もあります。

 それとは違って、例えばある著者の本を全部買ういわゆる「大人買い」があります。自分にとって「今」役に立つかどうかわからないけど、惚れ込んだ著者の書いたものはとりあえず全部手元において置く(=【内部発ライフログ】!)。これはいわば、書籍と時間に対する投資です。役に立つかどうかは確定できないけど、リスクをとってより大きなリターンを得ようとする行動だと言えるでしょう。

 ツイッターのフォローはこの情報の大人買いの変形だと見ることができます。とりあえず、この人のつぶやきは時間がかかっても全部ウォッチしておこうというものですね。私もツイッターのフォローは基本的にこうした人を探してはフォローして、どうでもいいつぶやき(笑)も含めて眺めています。そして、検索では得られなかった目の覚めるような情報に何度も出会っています。


 クラウドハックのキーコンセプトは、この「情報の大人買い」だと言えます。この視点でベストセラー本の目次の一部を抜粋してみましょう。


クラウドHACKS! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイル/東洋経済新報社
クラウドライブラリーとインデックス読書術
PCデータをクラウドヘ「引越し」する
ドキュメントスキャナで紙の書類をデジタル化する
電子書籍を「自炊」してクラウドライブラリーを作る
全文検索で蔵書を電子辞書にする
スキャンしておきたい書籍、三つのポイント
読むべき本をクラウドから探し出す
情報の見出しを増やす「インデックス読書術」
過去の蓄積はプロジェクト名をインデックスにする
マインドマップで脳内インデックスを可視化する
蔵書リストはクラウド管理する
iPhoneをデジタルライブラリーに変える
雑誌をスキャンしてプレゼン素材集を作る
クオリティ高い写真はフォトストックサービスを利用する
写真はクラウドに一元管理する
etc...





 すべて「情報の大人買い」です。自分の興味のある【外部発ライフログ】をすべていったん整理、加工、検索可能な【内部発ライフログ】、自分のものとしています。


 必要な時だけ図書館で借りればいいや、とか、Googleで検索すればいいや、ではなくまず【内部発ライフログ】化しています。

そしてこれは、情報の押し付け、いらないレコメンデーションになりがちな【外部発ライフログ】に抗う橋頭堡、自分らしさを保つための基地ともなるでしょう。


 この「情報の大人買い」=「投資」=【内部発ライフログ】化の効用について、次回さらにみてみたいと思います。

つづく(o^—^)ノ


スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍
もくじ  3kaku_s_L.png 創作ノート
もくじ  3kaku_s_L.png 地下鉄のない街
もくじ  3kaku_s_L.png 読書感想文
もくじ  3kaku_s_L.png 経済全般の本
もくじ  3kaku_s_L.png 本日のゆっきー
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png 創作メモ
もくじ  3kaku_s_L.png 子どもの哲学
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
もくじ  3kaku_s_L.png ライフハック
もくじ  3kaku_s_L.png フレームワーク
  • [3クラウド、ライフログ親和性 その2 投資としての【内部発ライフログ】]へ
  • [3クラウド、ライフログ親和性 その4【内部発ライフログ】は、偶然の幸運を見逃さない]へ
 

~ Comment ~

1. 投資。 

「情報の大人買い」=「投資」=【内部発ライフログ】化

という切り口はゆっきーさんの発案ですか?
凄く説得力あるなあ。

しかし私の場合の「大人買い」は忘れ去られる傾向が強いですね。
今休職して、昔に「大人買い」したものの整理をしていますが、リターンがどれだけあるか、怪しいものです。

まあ、投資自体、捨てゴマは多いものですが…(;_;)

2. Re:投資。 

>のん(千葉)さん

おはようございます(^○^)
そうですね、この図式は私が大学でマクロ経済学の授業を受けてる時退屈だったので考えました。
Y(総生産)=C(消費)+I(投資)

を書き換えて

Y(知的アウトプット)=C(読書)+I(知的投資)

になるなと。


のんさんの大人買いのアウトプット、いつもブログで拝見するのを楽しみにしてますヨ(^○^)
でも、くれぐれものんびりと!
(o^—^)ノ


3. 大人買い。 

>ゆっきーさん

以前、引っ越ししたときに、かつて大学の頃から社会人の間に大人買いした全集とかをブックオフに持って行ったら、
「引き取れません!」ときっぱり断られました。
唯一『漱石全集』のみ高価に買い取ってくれました(さすが漱石、根強い人気!)。
仕方ないので、ほとんど実家の倉庫に送っちゃいました。
理想社から出ていた『ニーチェ全集』も今は自宅の倉庫の奥底に眠っているでしょう(≧∇≦)

と言うことでアウトプットなし、です(T-T)

4. Re:大人買い。 

>のん(千葉)さん

いやあ、まだ何がどうなるかわからないですよ~。
お子さんが倉庫のニーチェ全集を見つけて「お!オヤジ、何だこれは!」
って目覚めるかも(笑)。
(´ー`)
そういうのも含めて大人買いの投資のリターンかも?

5. お笑いミクロ経済学 

その点ミクロ経済学は笑えます。

限界効用曲線の話聞いた時

経済学部に行ってがっかりしたことを思い出しました(笑)

だいたい何やねんホモ・エコノミクス!

6. Re:お笑いミクロ経済学 

>深川歌仙さん

はは…。
ミクロ経済学はパズルのようなものですね。
近代的合理的な経済人の合理的な行動というルールが果たしてどうなのよ?というのは歌仙さんのおっしゃる通りで(笑)。

個人的にはミクロ経済学の鬼っ子とも言える「行動経済学」はすごく面白いです。
また機会があったら書いてみようかと思っています。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [3クラウド、ライフログ親和性 その2 投資としての【内部発ライフログ】]へ
  • [3クラウド、ライフログ親和性 その4【内部発ライフログ】は、偶然の幸運を見逃さない]へ
にほんブログ村 ブログアクセスアップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。